新入社員からも一目置かれる 「おごる側」のスマートマナー

公開日: 更新日:

 新年度を迎え、職場に新しい仲間が加わっている。早速、「どうだ、一杯?」と声を掛けた人もいるだろうが、その際、「おごり方」のマナーはどうだったろうか?

 30代の交際費は月1万2471円―― 。

 総務省「家計調査報告」(表)によると、アベノミクスで他の消費支出が増える中、交際費は前年を割ってしまった。特に30代の落ち込みが激しい。

 この金額では飲み会へ行くにしても、月に2、3回がせいぜい。他人事ながら、「部下を食事に誘う際は、どうしているのだろう?」と心配になってしまう。

 しかし、株式評論家の倉多慎之助氏の見方は少し違う。
「アベノミクス以降、証券マンの交際費枠も確かに増えました。ところが30代、特に就職氷河期と呼ばれる時代に入社した中堅どころは、これまで経費が使えなかったため、部下への食事のおごり方や、その際の適当な店すら知らないケースもある。おごったり、おごられたりの習慣がないのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相が墓穴 桜を見る会夕食会弁明で法律違反を正当化

  3. 3

    出所の高山若頭が人事で動き回り「山口組3派」は荒れ模様

  4. 4

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    根強く残る人種差別 W杯優勝の南アフリカ代表“美談”の裏側

  10. 10

    美馬がロッテ決断 巨人FA争奪戦初敗北で問われる補強姿勢

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る