【住友生命】40代半ばで年収1200万円

公開日: 更新日:

 独立の第一歩として生命保険に加入する新社会人は少なくない。スミセイの愛称でおなじみの同社。Aさん(47)の年収は1200万円だ。うらやましいという声も聞こえてきそうだが現実はそうでもない。
「まずは昇任試験にパスしなければなりません。管理職になると、地方転勤は当たり前。営業の最前線である生保レディーの対応をはじめ、事務方や上司との相性や関連機関との関係などでも成績が左右される。気が抜けませんね。個人実績給、会社実績給、部門実績給の3つが合算されますので、景気の動向にも影響されるのです」

 女性が多い職場ということもあり、育児や子育てをしながら勤務をし、子供の手が離れたからとバリバリ働く女子社員も少なくない。
「いかに女性のモチベーションを上げていくかがポイントです。優秀な女性には管理職になってもらい、部下になる営業社員をリクルートしてもらう。また、ある時はイベントを組んで契約を取ってもらえるようにしています」

 地方転勤でも社宅なら自己負担は1万円ほど。「残業代も出ますので貯金はしっかりできます。営業が好きで長く勤めたい人にとっては最高の会社です」と語るAさん。信用格付けAランクの会社だけあって社員の待遇もA級である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  2. 2

    非ジャニオタも取り込んだSnow Man 初動90万枚突破の秘訣

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  5. 5

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  8. 8

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    新庄剛志が「あんまり今お金ない」発言…では何を生業に?

もっと見る