【住友生命】40代半ばで年収1200万円

公開日:  更新日:

 独立の第一歩として生命保険に加入する新社会人は少なくない。スミセイの愛称でおなじみの同社。Aさん(47)の年収は1200万円だ。うらやましいという声も聞こえてきそうだが現実はそうでもない。
「まずは昇任試験にパスしなければなりません。管理職になると、地方転勤は当たり前。営業の最前線である生保レディーの対応をはじめ、事務方や上司との相性や関連機関との関係などでも成績が左右される。気が抜けませんね。個人実績給、会社実績給、部門実績給の3つが合算されますので、景気の動向にも影響されるのです」

 女性が多い職場ということもあり、育児や子育てをしながら勤務をし、子供の手が離れたからとバリバリ働く女子社員も少なくない。
「いかに女性のモチベーションを上げていくかがポイントです。優秀な女性には管理職になってもらい、部下になる営業社員をリクルートしてもらう。また、ある時はイベントを組んで契約を取ってもらえるようにしています」

 地方転勤でも社宅なら自己負担は1万円ほど。「残業代も出ますので貯金はしっかりできます。営業が好きで長く勤めたい人にとっては最高の会社です」と語るAさん。信用格付けAランクの会社だけあって社員の待遇もA級である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る