世界一幸せな男<明大前>

公開日: 更新日:

 歩き疲れていた。チェーン店が多く、少し歩くとすぐに住宅街に入ってしまう。1時間ほどさまよい、ここで“何か”を見つけるのは難しいかな……と諦めかけていた時、目に留まったのが「ハナムラ楽器」だった。

 ドアには「面白い店です。自由に冷やかしてください」とマジックで書かれた黄色い紙。実に陽気な店主、花村さん(77)が出迎えてくれた。

 並んでいる楽器は、すべて手作り。花村さん考案のオリジナル楽器も多い。マスクメロンを乾燥させた三線(さんしん)のようなもの、カネがついた“お経マシン”、ウクレレとギターが一体化したもの。もちろん、本来の形のギターもある。でも、一般的に出回っているギターとはモノが違う。

「一枚板を使い、塗りはセルロースラッカー。こういう楽器はほかにないよ。普通はポリウレタンを塗っているからね。音が全然違うの」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  4. 4

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  5. 5

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  6. 6

    「第二の松山」発掘は困難 日本ゴルフ界が抱える3つの課題

  7. 7

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  8. 8

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

もっと見る