列車事故で賠償命令 認知症の親を抱える家族の備えは?

公開日: 更新日:

認知症の人の鉄道事故はこれからどんどん増えるから、全部JRが(破損代や人件費等の)面倒見るのはムリやわぁ」

 松本人志(50)が先日のテレビで、こんな感想をもらしていた。7年前、愛知県大府市に住む認知症男性(当時91)が電車にはねられた死亡事故。男性の遺族がJR東海に賠償を求められ、名古屋高裁が妻に約360万円の支払いを命じた判決に関してだ。

 賠償額は、1審の約720万円から減額されたものの、高齢の妻(91=当時85)に対する非情な判決として受け止めた人は多い。

 メディアの論調は「時代の流れに逆行した判決」(西日本新聞)といったトーンが大半で、週刊朝日に至っては「賠償請求は鉄道会社のエゴ」「線路に簡単に入れるような鉄道を敷く会社にも問題がある」と言い切っている。

 高裁の裁判長は、家族の献身的な介護は認めながらも、過去に男性が2度行方不明になったこと、かなりの資産を有していながらホームヘルパー等を雇うなどの注意態勢を怠ったことを指摘した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  2. 2

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

  3. 3

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  4. 4

    あるか河井夫妻買収事件ダブル立件 検察は官邸に忖度せず

  5. 5

    サンキュータツオはなぜミルクボーイ優勝を的中できたのか

  6. 6

    昨年末から連日話題だが…キムタクは本当に人気があるのか

  7. 7

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  8. 8

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  9. 9

    「海老蔵」名義最後の本公演…秋元康の台本がひど過ぎる

  10. 10

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る