京都往復+宿泊費で2万円弱! 超お得な「シニア割」続々

公開日:  更新日:

株、飛行機、スーパー、薬局、釣り船…

 シニアを対象に料金を割り引くシニアプランが大人気だ。これを使わない手はない。そこで、日刊ゲンダイ本紙が代表的なものをチェックした――。

 下記表を見てほしい。鉄道や飛行機、ホテル、レンタカー、スーパー、ドラッグストアなど、ありとあらゆるシーンで、シニア割引が受けられる。
 意外なのは、カブドットコム証券だ。現物取引限定で、50歳以上60歳未満は手数料が2%オフ、60歳以上は4%オフになる。約定金額が100万円だと、通常990円の手数料がかかるが、60歳以上は950円で済む。

 旅行も安上がりだ。サンルートホテルの「アクティブシニアプラン」は60歳以上が対象で、基本料金が最大半額。東海道新幹線開業50周年に沸くJR東海は、50歳以上を対象とする「50+」で記念プランを発売中。たとえば、東京―京都の往復新幹線代とホテル代

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  5. 5

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  6. 6

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  9. 9

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る