国民生活センターに聞いた“東京五輪詐欺”ダマしの巧妙手口

公開日: 更新日:

「1000万円の一括払いは難しい」と断ると、「500万円の分割払い」を提案された。生命保険を解約して、カネを工面。書留で指定の住所に2回に分けて郵送したところ、建設会社を名乗る人から電話で、「証券を〇月×日の午前中指定でお送りします」と連絡を受けたが、その後はなしのつぶてで、証券は届かなかったという。

 東京五輪詐欺は、いくつかのパターンがある。
「東京五輪の用地取得や関連施設の建設と偽り、それらの費用を債券化して売ろうとする手口や、東京五輪関連銘柄の株と見せかけ投資資金をダマし取る手口、東京五輪関連グッズを扱う企業と見せかけて投資を呼びかける手口などです。証券会社や建設会社、施設スタッフ、グッズ販売企業など、複数の登場人物が時間を置いて言葉巧みに電話をかけてくるので、最初は不審に思った人でも、何度となく話を聞いているうちに、ダマされることが多いようです。しかし、東京五輪に関連した投資話は、ほとんどが詐欺。不審な電話はすぐに切ることです」(国民生活センター広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  3. 3

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  4. 4

    香取慎吾オワコン化「アノニマス」打ち切り危機で酷評の声

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    NHK大河「青天を衝け」2回目視聴率急降下でよぎるジンクス

  7. 7

    「アノニマス」は香取慎吾ありき…物足りないテレ東らしさ

  8. 8

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  9. 9

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  10. 10

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

もっと見る