日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

東京五輪では卓球日本代表も「中国系」が席巻する可能性

 日本だってそうなるかもしれない。

 卓球の各国代表には、中国出身、中国系の選手が多い。この日、日本女子がストレート勝ちした米国チームのリリー・チャンやエリカ・ウーもそうだ。

 日本女子はロンドン五輪で銀メダルを獲得。男女を通じ史上初のメダルに国民は沸いた。
「6年後の東京五輪では大きな壁である中国を破り、是が非でも金が欲しい」と関係者は口を揃える。

 女子のジュニアには、ドイツ・オープンのダブルスを史上最年少の13歳で制し、翌週のスペイン・オープンにも勝った平野美宇、伊藤美誠など逸材がゴロゴロいるが、体格面が不安だ。ロンドン五輪のシングルスで金、銀を分けた中国の李暁霞や丁寧はいずれも170センチ以上。福原や石川より10センチ以上も高い。女子日本代表の村上監督も、素質のある大型プレーヤーの出現を望んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事