まもなく本番 「夏登山」で命を落とさない“最低限の知恵”

公開日:  更新日:

 先週、青森・秋田の県境の田代岳で行方不明の親子が10日ぶりに救出された。大館市の女性(77)と長男(57)がタケノコ採りのために山に入って遭難。2人は沢の水を飲み、山菜を食べて飢えをしのいだという。

 まもなく夏がやってくる。登山の季節だ。だが、夏登山には思わぬ落とし穴が待ち構えている。日本山岳協会事務局長の尾形好雄氏はこうアドバイスする。

「夏山で怖いのが雷と熱中症です。暑い日差しで山腹が暖まり、上昇気流が起きて積乱雲が発生。急に空が曇り、雷が落ちます。山の尾根筋を歩いているときだと、ほかに突起物がないため人間を直撃するのです。熱中症は知らないうちに脱水症状を起こすケースが多い。喉が乾かなくてもオシッコの回数が少なくなったら黄信号。電解質のスポーツドリンクなどを飲んでください。ドライ梅干しや塩をまぶしたキュウリを食べるのも効果的です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る