子どもと入浴ならマスト…風呂専用メガネ「Forゆ」誕生秘話

公開日: 更新日:

“お風呂専用メガネ”と銘打って、昨年6月に発売した「Forゆ」(1310円)が、1年で10万本を超える大ヒット。その生みの親が馬場さんで、親しみやすい商品名の名付け親が引田さんだ。

「風呂専用メガネの要望は以前からあったんです。一般的なメガネは熱に弱く、さびやすいですからね。とはいえ熱に強くてさびない、しかも落としても割れず、曇りにくいメガネというのは相当ハードルが高く、社内の誰もが二の足を踏んでいました」(馬場さん)

 そんな馬場さんが一念発起したのは、子どもの誕生がきっかけ。

「子どもの体を洗うためにメガネを外して風呂に入ると手元が見えなくて危ない。やっぱり風呂専用メガネが必要だと思いました」(馬場さん)

■金属を一切使わない

 まず考えたのが、メガネの天敵である「熱」と「さび」への対策。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  10. 10

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

もっと見る