葉物野菜が高くても…食卓で役立つ「代替食材」栄養講座

公開日: 更新日:

 独身者や単身者に人気のカップ野菜は「加工過程で水溶性のビタミンが流れてしまう」(検見﨑氏)ため、丸々1個を購入して自分で調理するのがベター。また、ランチの後の野菜ジュースは糖分が添加されたものを避けるのが鉄則。“砂糖、塩分不使用”などと明記されたものを選ぶといい。

■サンマはイワシで代用可能

 先週日曜日、目黒区で恒例のサンマ祭りが開かれ、最長5時間待ちの大行列となった。ようやく価格も下がりつつある。

「サンマには血液サラサラ効果が期待できるEPA、脳細胞を活性化するDHA、さらに内臓も一緒に食べれば、鉄分やビタミンDも取れます。また、高くて手が出ないのなら同じ青背のイワシやサバで代用が利きますよ」(検見﨑聡美氏)

 この夏、高価格でうな重が食べられなかったと嘆く人は少なくない。代わってアナゴを推す意見もあったが……。

「賛成です。栄養素的にはアナゴは鉄分が多いし、ウナギにたっぷり含まれるビタミンAもある。ビタミンEも補給できる。何よりウナギより脂質が少ない分、ヘルシー。摂取カロリーが気になるサラリーマンにはウナギよりこちらがおすすめです」(検見﨑聡美氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    非情の巨人…高卒2年目・直江と山下に「育成」の生き地獄

もっと見る