「スコットランド独立」でスコッチが飲めなくなる?

公開日:  更新日:

 18日に、スコットランドで英国からの独立の可否を問う住民投票が行われる。世論調査では独立賛成と反対が拮抗。もし独立が決まれば英国の政治や経済状況に大きな変化が生じるが、それは、日本が輸入する「スコッチ」ことスコットランド産ウイスキーにも少なからず影響しそうなのだ。

「現地では、海外とのビジネスを展開している企業のほとんどが独立に反対しています。英国という後ろ盾がなくなることで、販路が狭くなる恐れがあるからです。スコッチもその例に漏れず、販路縮小に伴い希少価値が高まる可能性がある。また、独立後の財政強化のため国内の税金が上がり、生産コストが高騰し、販売価格が上昇することも考えられます」(日本スコットランド交流協会)

 スコットランドの昨年のウイスキー輸出総額は43億ポンド(約7500億円)で、石油に次ぐ第2の輸出品だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る