【アース製薬】デング熱で売上げ好調のホクホク

公開日: 更新日:

 猛威を振るったデング熱の影響で軒並み株価が上がった殺虫剤メーカー。

 そのひとつ、同社に勤務するAさん(32)の年収は約600万円。同業他社に比べ高水準だ。Aさんは「賞与は年3回、地域手当の比率が大きく、東京なら月12万円、地方なら1万円と年間で100万円くらいの差が出ます。出世をして東京勤務になるのが得策なのですが、老舗メーカーにありがちな上司にゴマをする社員が昇進する傾向にあります」とやや苦笑い。

 大塚製薬のグループ企業なので、フィットネスクラブなどの福利厚生は充実している。「営業のノルマはさほど厳しくありませんが、殺虫剤のハイシーズンは客先回りや資料作りで夜遅くまで拘束されます。夏季休暇が5日付与されるのですが、なかなか消化できないのが現状ですね」とAさん。

 年中無休の小売店が増えたこともあり、土日出勤は当たり前。出来る人に仕事が集中するといった同僚たちの愚痴も多いのだという。

「女性社員にはキツイ面があります。事実、女性の管理職はほとんどいない。上司が残業をしていると帰れないという風潮もあります。売り場での商品のシェアは50%、社員の定着率も50%と嘆く声も聞かれますね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

  4. 4
    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

  5. 5
    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

  1. 6
    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

  2. 7
    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

  3. 8
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 9
    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

  5. 10
    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声

    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声