【大和ハウス工業】目標達成でボーナスにドンと差がつく

公開日: 更新日:

「消費増税の反動で住宅部門は昨年より落ち込んでいますが、業績は順調です。おかげでボーナスは増えましたが、忙しさも同じくらい……。人手不足の影響ですね」

 こう語るのはNさん(31)だ。

 同社は近年業績が急拡大し、2014年3月期決算では売上高2兆7000億円、純利益1000億円を突破。同社の2015年度の目標をほぼ達成した。

「ボーナスは全体平均で5カ月弱と聞いていますが、個人業績に加えて支店ごとの目標達成度が大きく影響します。業績がいい支店で個人の査定が高いと、2倍近く差がつきます。同世代の社員で年間400万円近くもらう人もいますよ」

 Nさんの昨年のボーナスは230万円だが、これで同期の平均的な額だとか。月給は諸手当込みで32万円。これに年間60万円程度の残業代を入れて年収は約670万円だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    SMAP独立騒動舞台裏…メリー氏は文春誌上で独自理論を展開

  5. 5

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  6. 6

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  7. 7

    田中のヤ軍再契約消滅 “病み上がり”2投手獲得で実力見切り

  8. 8

    羽生と決別か…オーサー氏が中国人選手の指導に熱心な理由

  9. 9

    阪神のドラフト下位ルーキーは意外にモノになる 期待は2人

  10. 10

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

もっと見る