人間関係も解消…職場の迷惑な人は視線を合わせないに限る

公開日:  更新日:

 これ見よがしに部下を叱る人がいる。まるで歌舞伎役者の口上のように目を見開き、実に気持ち良さそうだ。ただし、近くにいる者はイライラするし、腹も立つ。最悪なのは、そんな人につかまってしまった場合だ。

 職場の困った人の対処法は、相手にしないこと──。こう言うのは、精神科医で「プライドが高くて迷惑な人」「他人を攻撃せずにはいられない人」(共にPHP新書)などベストセラーを連発する片田珠美氏だ。

「根性曲がりは、どの職場にも必ずひとりはいます。そういう人とはうまく付き合おうとは考えず、スルーしましょう。精神科医の立場から言わせてもらえば、病気は薬で治せますが、性格は治らない。カウンセリングで多少は変わる……というのも幻想です」

 仕事でミスをした部下に「オレの顔に泥を塗る気か」「周りがどれほど迷惑しているか分かっているのか」と激高している上司をよく見かける。余裕がなく、小心者ほど声は大きい。このタイプは「そういう人なのだ」と諦めるしかない。いつか互いに理解し合え、丸く収まるといった大団円は期待する方が疲れる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

もっと見る