プロの間でも愛用者が多い「棕櫚たわし極〆No.2(1号型)」

公開日: 更新日:

【アマゾン ホーム&キッチン タワシ部門3位】

「棕櫚(しゅろ)」とは日本国内に生息する椰子の一種。幹を包む「棕櫚皮」と呼ばれる部分から採取した繊維は、しなやかさと強度を併せ持つ。一般的にイメージするタワシのようなゴワゴワした硬さはなく、店頭で実際に触れた客は「こんなに柔らかいタワシは初めて」とビックリするという。

「極〆シリーズ」は、厳選した棕櫚の繊維を伝承の技術を持つ職人が一つ一つ手作りで仕上げた一品だ。

「調理器具が、テフロン、ホーロー、ステンレスといった汚れがこびり付きにくい素材に変わり、柔らかい棕櫚素材の洗い心地が好まれるようになったと考えています。繊維の先が細く、強度もあるので、包丁の切り傷が多いまな板でも傷の中の細かい箇所まで繊維が入り込み、汚れを落とすことができます」(亀の子束子西尾商店広報担当)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  6. 6

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    テレ朝でニュース番組司会 中居正広“当面残留”の将来設計

もっと見る