デジタル中毒夫の勘違いで…「スマホ」が離婚の引き金になる

公開日:  更新日:

 高橋ジョージ(56)と三船美佳(32)の離婚の行方に注目が集まっている。結末は裁判の成り行き次第だが、NHKではドラマ「全力離婚相談」がスタート、新年早々、「離婚」がキーワードなのは間違いない。いま、夫婦のミゾを深める要因として、スマホが影響しているという。なぜか?

 良子さん(42)は、2歳上の夫と結婚して6年になる。38歳で子供をつくろうとしたが拒否された。だから共働きだ。

「夫がガラケーを使っていた頃は、帰宅すると食事もそこそこにマンガを読むのが日課。『つまらない男』と思いつつも、あれこれ文句言われるよりマシと気にしませんでした。でも、2年前に夫がスマホにかえてから、たまに一緒にいると、イライラしっ放しで……」

 夫はスマホのゲームにハマった。週末は「通信で対戦するから、オレがいないと始まらない」と、食事に呼ばれても2時間やり続けて激怒された。無言で食べ終え、再びゲーム。数日後、「ゲームやりたいから、平日は食事を別々にしよう」と妻の存在を無視するような発言が飛び出した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  4. 4

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  5. 5

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  6. 6

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  7. 7

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  8. 8

    声優・落合福嗣「下町ロケット」出演で個性派俳優の道も?

  9. 9

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

  10. 10

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

もっと見る