6割以上が女性客 話題の「相席居酒屋」は口説けるのか?

公開日: 更新日:

 見知らぬ男と女を相席に誘導――。最近、こうした飲食店が増えている。“相席居酒屋”と呼ばれ、20代、30代の若者に好評。「相席屋」なるチェーン店まで出現して盛り上がりに拍車をかけている。

 そんな折、大人の街・銀座にも1軒オープンした。「相席イタリアン ロハス銀座」という店で、男と女を同じテーブルに座らせてくれるのだ。

 試しに男2人で飲んでいると、女性の2人組が来店。店のスタッフが「相席をお願いします」と2人をこちらのテーブルに座らせてくれた。聞けば2人とも35歳。相席居酒屋のことを友人に聞き、ネットで調べてこの店を選んだそうだ。

「相席のお店は初めてです。居酒屋でなく、イタリア料理店というのが気に入って選びました。目的はずばり、出会い。結婚相手を見つけることです」

 2人ともそこそこの美人。わざわざ相席居酒屋に来なくても街でナンパされるだろと思ったら、「SNSが普及したせいで街頭ナンパはほとんどなくなったんです」という。世の中、変わったものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  4. 4

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  5. 5

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  6. 6

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  7. 7

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  8. 8

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

もっと見る