【築地玉寿司本店」】末広手巻きの誕生秘話

公開日: 更新日:

 東京・築地を拠点とする日刊ゲンダイが毎水曜、地域密着型の粋な情報を紹介する「築地新聞」。今回は「末広手巻」発祥の店で知られる有名なこちらです。

 月に一度、「築地玉寿司本店」には開店前から長蛇の列が……。これ、築地を代表する行列のひとつでして、1971年から提供し続ける「末広手巻」(1本180円~)が全品100円(税抜き)! お値打ち手巻きを目当てにたくさんの食いしん坊が訪れます。

 いまではあちこちの店で浸透した手巻き寿司。提供するきっかけは、外食産業の歴史を残した〈マクドナルド国内1号店の銀座出店〉だとか。4代目現社長の中野里陽平氏(41)に詳しくお話を伺いました。

「3代目にあたる父が顧客開拓の一環で始めたのですが、マクドナルドのように気軽に食べられる寿司のスタイルを考えたんです。寿司と食後のコーヒーのセットで1000円など試行錯誤を繰り返し、最終的に握りの最後にボリュームのある手巻きを1本100円均一で提供したのが支持された。当時、画期的なサービスと全国から職人が見学に来たと聞いています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  4. 4

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  5. 5

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  6. 6

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  7. 7

    静岡で初確認の変異種は経路不明…首都圏・関西に蔓延危機

  8. 8

    マシソンは「球威と角度」以外は欠点だらけの投手だった

  9. 9

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

  10. 10

    立川談志が「柳朝んとこに入った弟子はどいつだ?」と…

もっと見る