日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【京橋郵便局】記念切手の発売日には行列が

 東京・築地を拠点とする日刊ゲンダイが毎水曜、地域密着型の粋な情報を紹介する「築地新聞」。今回は「築地にある京橋」です。

 歌舞伎座からも市場からも、歩いて数分の利便性。築地はもとより、銀座や新富町の法人客が利用しているのが、こちらの京橋郵便局です。

 創設は明治5年ごろ。大正12年の関東大震災で資料を焼失したため、詳細は分からないといいますが、明治37年には「京橋区にある郵便局」として「京橋郵便局」の名称になったと推測されています。当時は、現在の銀座4丁目に局舎を構えていました。

 郵便窓口は平日なら19時まで、土曜日は17時までオープン。日曜日も12時半まで開いています。いずれもスタートは午前9時から。みなさん仕事熱心です。

 裏手にはおなじみの郵便車や郵便バイクもありますが……実はこちら、集配業務は担当していません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事