訪日客の4割が台湾・中国から 日本人が覚えたい簡単ワード

公開日: 更新日:

 どうすれば彼らに喜んでもらえるのか。台湾人、香港人向け日本観光サイト「ラーチーゴー」代表の吉田皓一氏が言う。

「駅の券売機などで立ち往生している彼らを見かけたら、気軽に『どうしました?』と話しかけてみるだけでいい。もちろん日本語でOKです。特に台湾人は日本語のできる人が多いですし、統治時代の名残で“おじさん”“おばさん”“運ちゃん”などの日本語がそのままの意味で使われたりしています。最悪でも、筆談で意思疎通ができますから」

 ちなみに、運ちゃんは「運将」と書き、日本語の運転手さんといった感じの丁寧な言い回し。「運ちゃん、銀座まで」と言われたからといって、タクシー運転手は怒ってはいけない。

■台湾人と中国人を見分けるコツ

 東京ディズニーランドで「ニーハオ(こんにちは)」と呼びかければ、それだけで日中友好。もしけげんな顔をされたら台湾人の可能性があり、その場合は「リューホゥー(こんにちは)」と言い直そう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  3. 3

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  4. 4

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  5. 5

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  6. 6

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  7. 7

    情事の明暗 小川アナ夫は資産30億円目減りもアルペンは…

  8. 8

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  9. 9

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  10. 10

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

もっと見る