北陸ブームは金沢集中も…「世界遺産」があるのは富山県だけ

公開日: 更新日:

 念願の新幹線開業で北陸が沸いている。長野から先の新駅は飯山、上越妙高、糸魚川、黒部宇奈月温泉、富山、新高岡、そして終点・金沢の4県7駅。目下、マスコミの注目度は古都・金沢に集中気味で、新駅が3つもある富山県はイマイチ。控えめな県民性が裏目に出たのか、県庁所在地の露出度で比べても富山市は金沢より目立たない。そこで、今回は富山県の“いいとこ”を探してみた。

《ホタルイカとシロエビが春の2大グルメ》

「世界遺産があるのは、今回新駅ができた4県中、富山だけじゃないですか。五箇山の合掌造り集落です。趣がありますよ~。寒ブリや鱒寿司、黒四ダムは超有名だけど、それだけじゃないんですよ」

 こう力説するのは、富山市出身の30代広告マン。なるほど、世界遺産は確かにそうだ。観光地や物産の有名どころはさておき、それ以外のアピールポイントもたくさんあるという。例えば――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  7. 7

    GoToトラベル人件費 事務局長「日当7万円」SNSトレンドに

  8. 8

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  9. 9

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  10. 10

    鬼滅の刃「紅蓮華」は“エヴァ超え”も国民的アニソンへの壁

もっと見る