スーツに似合う「PC用眼鏡フレーム」は“細・軽・スクエア”

公開日: 更新日:

 PCやスマートフォンが欠かせない現代、ブルーライトを軽減するPC眼鏡は必需品になっている。眼鏡専門店「ゾフ」原宿店での売れ筋は?

「1番は、ゾフスマートスキニーのZJ41019(ゾフ・9720円=税込み)ですね。PC用として眼鏡を選ぶ20~40代の各年代で圧倒的に支持が高いフレームです。細くて軽量(フレームのみ約7グラム)なので長時間掛けても疲れにくく、やや横長のスクエアはスーツに合う形です」(販売スタッフの才賀愛さん)

“できる男”に見える形が人気の理由。グニャリと曲がる特殊素材は、多少ぞんざいに扱っても壊れないのが特徴だ。

「2番のゾフスマートスキニーZJ41022(ゾフ・9720円=同)は形違いで、少し縦幅がある分、カジュアルな印象になります。3番は、サイドが太めのゾフスマートZK11007(ゾフ・9720円=同)。さらにカジュアル感があります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

  10. 10

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

もっと見る