「漢方薬」男性には肝臓の働きを助けるタイプが1番人気

公開日: 更新日:

 なんとなく体調は気になるが、病院に行くほどでもない。そんなときに利用したいのが漢方だ。

「イスクラ薬局日本橋店」で、この時季、男性に売れ筋の漢方は?

「1番は『木鶏丹』(オリジナル・5粒×30袋1万2000円=税別)です。五臓の『肝』の働きに良いとされる健康食品で、お酒をよく飲む人に人気です」(国際中医専門員・櫻井大典店長)

 歓送迎会の多い今は特によく売れる。翌日にお酒が残りやすい人にはおすすめだ。1袋(450円)から販売しているのがありがたい。

「2番は『衛益顆粒s』(オリジナル・90包8000円=同)。粘膜や皮膚を強化して外的刺激から体を守る漢方薬です。花粉、風邪の菌、ウイルスなど“外”の影響を受けやすい人に効果があります」

 春の花粉症対策なら、年末あたりから飲み始めるのが効果的とのこと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  5. 5

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  6. 6

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  7. 7

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  8. 8

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  9. 9

    専門家より米政府優先 水際対策は政治的ポーズでしかない

  10. 10

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る