「漢方薬」男性には肝臓の働きを助けるタイプが1番人気

公開日:  更新日:

 なんとなく体調は気になるが、病院に行くほどでもない。そんなときに利用したいのが漢方だ。

「イスクラ薬局日本橋店」で、この時季、男性に売れ筋の漢方は?

「1番は『木鶏丹』(オリジナル・5粒×30袋1万2000円=税別)です。五臓の『肝』の働きに良いとされる健康食品で、お酒をよく飲む人に人気です」(国際中医専門員・櫻井大典店長)

 歓送迎会の多い今は特によく売れる。翌日にお酒が残りやすい人にはおすすめだ。1袋(450円)から販売しているのがありがたい。

「2番は『衛益顆粒s』(オリジナル・90包8000円=同)。粘膜や皮膚を強化して外的刺激から体を守る漢方薬です。花粉、風邪の菌、ウイルスなど“外”の影響を受けやすい人に効果があります」

 春の花粉症対策なら、年末あたりから飲み始めるのが効果的とのこと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る