• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大学で次々“復活”導入の「リベラルアーツ」で何が学べるのか

 近年、耳にする機会がグ~ンと増えた“リベラルアーツ”。特に大学名や学部名に多用されている。一言で表せば“教養”のことで、2004年に国際教養大学が創立されるや、早大では国際教養学部が開設、学生人気や就職率の高さなど評判を呼んだ。

 その後、毎年のように上智大(国際教養学部)、法大(グローバル教養学部)などが新学部をつくり、青学大(社会情報学部)や関大(社会安全学部)などは看板学部のひとつとしてリベラルアーツ教育に力を入れ始めた。15年に新設された、順天堂大(国際教養学部)、山梨学院大(国際リベラルアーツ学部)などもこのクチだろう。

「リベラルアーツは、いわゆる教養教育です。文系、理系問わず、広く学べるよう日本の4年制大学はかつて、1、2年次に教養を、3、4年次に専門科目を教えてきました。しかし、91年に、文科省が教育の大綱化(大学設置基準の一部を改正する省令の施行)を行い、教養科目は実質的に解体しました」(「大学通信」ゼネラルマネジャーの安田賢治氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る