信州大学長に喝采も 「スマホやめるか大学やめるか」の“真意”

公開日:  更新日:

「よくぞ言ってくれた」と喝采する人もいる。信州大の山沢清人学長が4日の入学式で、新入生約2000人に「スマホ否定論」をブチ上げたことだ。5日、ネット上に「スマホやめるか、大学やめるか」とのタイトルでスピーチが拡散。「時代遅れ」と一蹴する人もいるが、「至極もっともな意見」とおおむね歓迎ムードだ。

「学長が伝えたかったのは『自分で考えることの重要性』でした。全力で行動し、じっくり考えるためにはゆったりした時間が必要ですが、現実は違います。特に、スマホやネットなどに依存すると、無駄に時間を潰し、脳の取り込み情報が低下します。そんな現状を憂慮し、新入生に『スマホやめますか、それとも信大生やめますか』と語りかけ、本を読んだり、友人と語ったりしながら考えるための手段として、『スマホのスイッチオフ』を説いたのです」(信大関係者)

■S・ジョブズも予見していたデジタルリスク

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る