面接官は“乱れ”問題視 就職面接に勝つ「正しい姿勢」とは

公開日:  更新日:

 面接を左右するのは学生の「姿勢」――。こんな結果が明らかになった。

 オムロンヘルスケアとワコールによる「女姿力向上プロジェクト」が新卒採用の人事担当者109人に調査を実施。面接時に、就活生の姿勢が崩れた瞬間が気になるかを聞いたところ、96%が「気になる」と回答した。理由は「だらしがない」(57%)、「ストレスに弱そう」(48%)、「規律を乱しそう」(39%)とケチョンケチョンである。

■「姿勢」は自宅で練習できる

 人事コンサルタントの菅野宏三氏によると、いまの就活生は親自身が礼儀作法をわきまえないため、正しい姿勢を教えてもらっていないという。

「一番目につくのが面接の際にイスの背もたれに背中をつける姿勢です。就活生はお客さんじゃないのだから、背もたれと背中をこぶしひとつ分あけ、少し身を乗り出して座ること。男子は左右の靴を2、3センチ離して平行にし、女子はぴたりとくっつけて、手はヒザにそろえます。不用意に手ぶりを使うと、“言葉で表現できない”と辛口の評価を受けてしまいます。お辞儀は45度が基本。親の悪いところをまねて首だけをペコリと下げる学生がいますが、これはいただけません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る