専門家シミュレート 「ゲリラ豪雨」で“水没”東京・大阪138駅

公開日: 更新日:

「降雨から8時間後には大阪市内の8路線の41の駅が浸水し、御堂筋線の梅田駅など11駅は完全に水没するという結果が出ました。水没しなくても、堺筋線の天神橋筋六丁目や阪神本線の梅田駅などが10~16分間で深さ30センチの浸水に達します。30センチになると男性でも立っているのがやっと。歩いて避難するのが難しくなります」(石垣教授)

■地上に早めに避難を

 ゲリラ豪雨の被害をシミュレーションしたのは石垣教授が初めてだが、7年前に内閣府がまとめた、東京の大規模水害の被害想定も参考になるという。1947年のカスリーン台風に匹敵する大雨が関東を襲い、荒川の堤防が決壊したケースを想定したものだ。それによると、12時間後には東京駅や大手町駅が浸水し、最悪の場合、97駅まで浸水が広がり、81の駅が完全に水没する可能性があるという。

「江戸川の決壊が重なれば、当然、被害はもっと大きくなります。東京メトロなど地下鉄の管理者は、止水板の設置や避難の訓練が欠かせません」(石垣教授)

 通勤に地下鉄を利用している人は水没リスクのある駅を把握し、ゲリラ豪雨を察知したら早めに地上に避難した方がいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  3. 3

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  4. 4

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  5. 5

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

  6. 6

    戸田恵梨香は恋多き女「スカーレット」のラブラブ現実に?

  7. 7

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  8. 8

    東証株価590円急騰でまだ間に合うか 年末の狙い目23銘柄

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    巨人の“難アリ”新外国人<上>手術の後遺症不安のサンチェス

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る