• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

断線で35万人影響 京浜東北線の停電が露呈した“都会の弱点”

「電線が切れただけなのにこれか……」

 京浜東北線の事故で、こう思った人もいるだろう。

 4日午後7時10分ごろ、横浜―桜木町駅間の「トロリ線」が断線し、3本の列車がストップ。このうち1本は自力で山手駅に入ったものの、2本は線路上に立ち往生した。列車にはそれぞれ1000~1500人が乗っていたとみられているが、被害に遭ったのはそれだけではなかった。東海道線と横須賀線なども止めたため、計約35万人に影響が出た。品川駅に大勢の乗客が滞留したのはそのせいだ。

「東海道線と横浜線の運行を見合わせたのは止まった列車のお客さまを車外に降ろしたからです。線路が並行して走っているため、列車にはねられないよう大事を取りました」(JR東日本広報部)

 当日はみなとみらい地区の花火大会で20万人の人出があり、車内は混雑気味だった。そこに送電ストップで冷房が作動しなくなったため、車内はかなり暑くなっていた。乗務員の制止を聞かずに乗客がドアを開けるトラブルもあったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  7. 7

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  8. 8

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  9. 9

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  10. 10

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

もっと見る