電車に乗ったおばちゃん なぜガムシャラに座ろうとするのか

公開日:  更新日:

 一定の年齢を過ぎた女性、いわゆる“おばちゃん”が電車に乗り込んでくると、決まってすぐ空席を見つけ、うれしそうに座る。

 数人のグループで乗ってきたときは、バラバラに離れてもお構いなし。遠くに空席を見つけると、「ほら、アナタ、あそこにあるわよ」と大声を発し、自分たちのものにしてしまう。ほかの人が座れないようにしてしまう高等テクニックを駆使するのだ。

 それでも席が足りない場合は、「アンタ座りなさいよ」「え? いいわよ~」「いいから、いいから」「じゃあ私が一番おばさんってことで」などと、言い訳がましく譲り合っている。

 いったい、なぜそんなに座りたいのか? 老若男女、誰でも空席があれば座りたいものだが、おばちゃんほど執着しないだろう。

 動物行動学を専門にしている鳥取環境大教授の小林朋道氏は、こう説明した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る