電車に乗ったおばちゃん なぜガムシャラに座ろうとするのか

公開日:  更新日:

 一定の年齢を過ぎた女性、いわゆる“おばちゃん”が電車に乗り込んでくると、決まってすぐ空席を見つけ、うれしそうに座る。

 数人のグループで乗ってきたときは、バラバラに離れてもお構いなし。遠くに空席を見つけると、「ほら、アナタ、あそこにあるわよ」と大声を発し、自分たちのものにしてしまう。ほかの人が座れないようにしてしまう高等テクニックを駆使するのだ。

 それでも席が足りない場合は、「アンタ座りなさいよ」「え? いいわよ~」「いいから、いいから」「じゃあ私が一番おばさんってことで」などと、言い訳がましく譲り合っている。

 いったい、なぜそんなに座りたいのか? 老若男女、誰でも空席があれば座りたいものだが、おばちゃんほど執着しないだろう。

 動物行動学を専門にしている鳥取環境大教授の小林朋道氏は、こう説明した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る