ファッション誌編集長に聞く 「真夏のニット帽」暑くないの?

公開日:  更新日:

 炎天下にニット帽をかぶって街を歩く――そんな若者をよく見かける。それがファッションらしいが、ぶっちゃけ暑くないの?

「確かに暑苦しく見えますが、実はそうでもないんですよ」

 こう言うのは、男性向けライフスタイル・ファッション誌「Fine(ファイン)」の藤巻英治編集長(42)だ。

「多くが麻などの夏向け素材だったり、吸湿速乾性に優れた機能性素材を用いていたりして、何もかぶらないでいるより涼しく感じるケースもあるほど。保温のための冬のニット帽と区別して、サマーニット帽と呼んでいます」

 藤巻編集長によると流行し始めたのは2~3年前。はっきりとした理由はわかっていないが、ベッカムなど有名人がファッションに取り入れるなどして、じわじわ広がっていったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る