シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

NYで大論争 職場の「エアコン設定温度」は“男性基準”だった

公開日: 更新日:

 その“温度差”はというと、男性が快適に感じるのは21度前後、女性は24度前後と結構な違い。筆者もオフィスではほかの女性たちと同じく常にセーター着用で、男性に「大げさ」と笑われていましたが、この記事のおかげで「本当だったでしょう?」と大いに留飲を下げました。

 当時のオフィスのほとんどは男性だったのが、今では半分が女性です。何とかならないのかという論争が巻き起こるのは、当然の展開でしょう。

 しかし、「新たな基準を作るのは難しい」と専門家は指摘。なぜならオフィスによって、男女比も違えば人口密度も違う。古いビルが多く部屋やフロアごとの調節も難しいというわけです。

 ちなみに、男性のファッションを日本のようにクールビズにしようという声がまったく上がらないのは、個人の自由を尊重するお国柄だからでしょうね。

▽シェリーめぐみ ジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター。横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  9. 9

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

  10. 10

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

もっと見る