【ダイハツ工業】有給休暇は遠慮なく取れる

公開日:  更新日:

「軽自動車では国内シェアトップをなんとか維持していますが、昨年度は売り上げ、経常利益も下がりました。成果達成の要求は年々厳しくなっていますが、それでも賃上げもあり、給与は安定しています」

 こう語るのは、ダイハツ工業のNさん(32)。主戦場の国内販売台数はトップでも、14年度は減収減益と競争環境は厳しい。といっても親会社のトヨタ自動車と並んで日本企業の中では最も稼いでいる優良企業に変わりはない。

 Nさんの基本給は月30万円。これに配偶者手当の1万8600円と子ども1人4000円の手当がつく。毎月の残業代は約8万円。昨年のボーナスは年間180万円で年収は約660万円。製造業の中では高いほうだ。

「ライバルのスズキやホンダに比べて報酬が高いと言われていますが、ちょっと高い程度じゃないですか。トヨタだと同世代で700万円を超える人もいますし」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る