【井村屋】あずきバーで有名な会社は昔から女性も終身雇用

公開日:  更新日:

 連日猛暑が続く中、アイスキャンディーが恋しくなる。あずきバーの製造販売を手掛ける同社は、G7サミット開催が決定した三重県(津市)に本社を置く菓子メーカー。

 本社勤務のAさん(35)は「年収は400万円と業界でも安い方ですが、物価や家賃も安く生活には困りません」と言ってこう続ける。

「工場では、ご近所へのサービスで年に数回商品を格安で販売しています。主力のあずきバーが売り上げ全体の2割を占め、全国9割以上のスーパーで売られるなど、ナショナルブランドがあるので経営は安定しています。7月1日が『あずきバーの日』として認定を受けるなど、まさに看板商品ですね」と話す。

 明治29年創業の会社だけあって、男女とも終身雇用の伝統がある。

「三重県を代表する会社でもあるので、県が提唱する女性が活躍する職場づくりに力を入れています。産休や育休はもとより、子育てと両立するワーキングマザーが多いですね。安くてきれいな託児所(アイアイキッズルーム)があるし、子どもの急な発熱でも休める体制が整っています。また、女性の営業職を積極採用し、キャリアアップについても力を入れています」とAさん。

 米カリフォルニア州の子会社を拠点に海外販売も好調。AZUKIがいずれ世界に通用する日が来るかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る