• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【ダイハツ工業】車と同様に給与と待遇も超一級

投稿日:  更新日:

 アウトドアブランド「モンベル」などとの共同開発で、サーフィン仕様の軽自動車「ウェイク」を限定販売した同社。

 管理職のAさん(48)の年収は1000万円だが、社歴の長い自動車メーカーだけあって年功序列が浸透しているのだという。

 Aさんは「主任クラスまでは順当に昇給し、だいたい750万円くらいはもらえます」と言ってこう続ける。

「年休は取りやすく、年に3回ほど10日程度の連休がつくれます。なので、プライベートとの両立も可能です。最近、大阪・池田市の本社に厚生棟ができ、社食は300円でお腹いっぱい。クラブ活動やカラオケなどの社外優待施設が多いですね。オフィスは今はやりのフリーアドレスなので自由な雰囲気で仕事に臨めます」

 関西企業特有のベタな感じがあり、職場はアットホームで温かい雰囲気なのだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

もっと見る