日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【ダイハツ工業】車と同様に給与と待遇も超一級

 アウトドアブランド「モンベル」などとの共同開発で、サーフィン仕様の軽自動車「ウェイク」を限定販売した同社。

 管理職のAさん(48)の年収は1000万円だが、社歴の長い自動車メーカーだけあって年功序列が浸透しているのだという。

 Aさんは「主任クラスまでは順当に昇給し、だいたい750万円くらいはもらえます」と言ってこう続ける。

「年休は取りやすく、年に3回ほど10日程度の連休がつくれます。なので、プライベートとの両立も可能です。最近、大阪・池田市の本社に厚生棟ができ、社食は300円でお腹いっぱい。クラブ活動やカラオケなどの社外優待施設が多いですね。オフィスは今はやりのフリーアドレスなので自由な雰囲気で仕事に臨めます」

 関西企業特有のベタな感じがあり、職場はアットホームで温かい雰囲気なのだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事