遅刻注意され慰謝料請求 「アタリ屋社員」から会社を守る方法

公開日:  更新日:

 来年の新卒採用が本格化している。どんな会社も、将来性のある新人が欲しいだろう。しかし、売り手市場の今、かわいい顔した新人サンの中には、羊の皮をかぶったオオカミみたいな怖いヤツがいるという。

■自宅謹慎を命じたら「慰謝料50万円」の請求

 都内の運送会社社長が言う。

「この業界は経験がモノをいいますが、人材不足でベテランドライバーはなかなか採用できない。それで、去年、体育会系で愛想がいい新人を採用して育てる方針に切り替えたんです。『先輩のように大型免許を取って、たくさんの荷物を運びたい』とヤル気を見せていたんですが、2カ月ほどで無断遅刻するわ、遅配するわ、お客さんの荷物を壊したこともありました。それで、自宅謹慎を命じたら、翌日、“その筋”の男が『彼に長時間労働をさせた上、自宅謹慎とは何事だ』と怒鳴り込んできて、『慰謝料50万円を払わなければ、裁判するぞ』と脅されたのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る