成果は二の次…若手社員を辞めさせない管理職の「声掛け力」

公開日:  更新日:

 若手社員が早期退職する原因は、労働環境より「上司」にあった――。 全国の中小企業に、採用や教育サービスを提供しているジェイックの調査で、「尊敬する先輩・上司が3人以上いる」と退職リスクが激減することが分かった。先月3日~18日、今年度新入社員の研修参加者など184社523人を対象にアンケートを実施。それによると、新人全体の28%が「退職を考えたことがある」と回答したという。

 で、興味深いのは、「残業や勤務時間」との相関関係は見られなかったということだ。逆に、浮かび上がったのが“上司”の存在で、「尊敬する先輩・上司が1人もいない」と答えた新入社員のうち、7割が「退職を考えたことがある」と回答している。一方、「尊敬する先輩・上司が3人以上いる」と答えたうちの84%が「退職を考えたことがない」という。

 どうやら、上司の力量が問われているということのようだ。が、「上司に期待すること」という項目を見ると、必ずしも「バリバリの営業マン」より「かまってくれる上司」が望まれるらしい。 結果を見ても、1位は「人間的に尊敬できる」(23%)、次いで「本気で指導してくれる」(17%)、「相談に乗ってくれる」(16%)で、「成果をあげている」(4%)などの上司のビジネスの能力はそれほど、“評価”されていないことが分かる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る