成果は二の次…若手社員を辞めさせない管理職の「声掛け力」

公開日: 更新日:

 若手社員が早期退職する原因は、労働環境より「上司」にあった――。 全国の中小企業に、採用や教育サービスを提供しているジェイックの調査で、「尊敬する先輩・上司が3人以上いる」と退職リスクが激減することが分かった。先月3日~18日、今年度新入社員の研修参加者など184社523人を対象にアンケートを実施。それによると、新人全体の28%が「退職を考えたことがある」と回答したという。

 で、興味深いのは、「残業や勤務時間」との相関関係は見られなかったということだ。逆に、浮かび上がったのが“上司”の存在で、「尊敬する先輩・上司が1人もいない」と答えた新入社員のうち、7割が「退職を考えたことがある」と回答している。一方、「尊敬する先輩・上司が3人以上いる」と答えたうちの84%が「退職を考えたことがない」という。

 どうやら、上司の力量が問われているということのようだ。が、「上司に期待すること」という項目を見ると、必ずしも「バリバリの営業マン」より「かまってくれる上司」が望まれるらしい。 結果を見ても、1位は「人間的に尊敬できる」(23%)、次いで「本気で指導してくれる」(17%)、「相談に乗ってくれる」(16%)で、「成果をあげている」(4%)などの上司のビジネスの能力はそれほど、“評価”されていないことが分かる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る