リュックよりも…専門家が薦める「本当に必要な防災グッズ」

公開日: 更新日:

 大正12年に関東大震災が発生した9月1日は、「防災の日」と定められている。火山列島の日本は、残念ながら地震から逃れようがない。東日本大震災から4年半。改めて災害への備えを調べてみた――。

 震災を経験して、家にある防災袋の中身が意外と使えないことに気づいた人も多かったのではないか。災害危機管理アドバイザーの和田隆昌氏が言う。

「災害に備えて用意すべきなのは、『避難袋』と『備蓄品』の2つの目的を満たすものです。避難袋は、避難場所まで安全にたどり着くこと、避難場所で心身を休めることができることを目的にしたもの。備蓄品は電気・ガスなどのインフラが途絶えた状況で、何らかのサポートがあるまでの1週間程度を過ごすためのものです。つまり、持ち出すものと家に常備しておくものは、明確に違うのです」

 そこで、本当に必要なもののリストを教えてもらった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  4. 4

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  5. 5

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  6. 6

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  7. 7

    【神奈川】松沢成文は賞味期限切れ?街頭演説に人集まらず

  8. 8

    宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

  9. 9

    復帰のめど立たず 休演を予測させた最後の「海老蔵歌舞伎」

  10. 10

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る