“ここ狙い”で<東京駅>

公開日:  更新日:

 大阪に帰省する時、共に関西方面に向かう予定の友人が「それやったら、ちょっと早いめに待ち合わせしいひん?」と言った。

 東京駅で新幹線に乗るのは、20時台。友人が待ち合わせ時間に指定したのは、17時。おいおい、いくらなんでも早すぎないかと思っていたが、時間が足らないくらいだった。

 東京駅の地下は、雨の日も、暑かったり寒かったりする日も、天気に関係なく快適に散歩するのにぴったりの場所だ。向かったのは、丸の内と八重洲を結ぶ一角。ここには、さまざまなタイプの店が集まっている。

「飲む酢 エキスプレ・ス・東京」で、ソムリエならぬ「酢ムリエ」から飲む酢の説明を受ける。デザートビネガーなるものを初めて飲んだが、甘いジュースが嫌いな私でも、スルスル飲める酢だった。

 急ぎ足で次の店に向かう。“泡”の専門店「LE COLLIER MARUNOUCHI(ル コリエ マルノウチ)」。泡は、せっけんの泡ではない。スパークリングワインやビールの泡のことで、新幹線用に購入できるのはもちろん、スタンディングで飲めるのだ。喫茶店でコーヒー飲むより安い値段のものもあり、ちょっとした時間を潰すのに最適だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  8. 8

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る