• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“ここ狙い”で<東京駅>

 大阪に帰省する時、共に関西方面に向かう予定の友人が「それやったら、ちょっと早いめに待ち合わせしいひん?」と言った。

 東京駅で新幹線に乗るのは、20時台。友人が待ち合わせ時間に指定したのは、17時。おいおい、いくらなんでも早すぎないかと思っていたが、時間が足らないくらいだった。

 東京駅の地下は、雨の日も、暑かったり寒かったりする日も、天気に関係なく快適に散歩するのにぴったりの場所だ。向かったのは、丸の内と八重洲を結ぶ一角。ここには、さまざまなタイプの店が集まっている。

「飲む酢 エキスプレ・ス・東京」で、ソムリエならぬ「酢ムリエ」から飲む酢の説明を受ける。デザートビネガーなるものを初めて飲んだが、甘いジュースが嫌いな私でも、スルスル飲める酢だった。

 急ぎ足で次の店に向かう。“泡”の専門店「LE COLLIER MARUNOUCHI(ル コリエ マルノウチ)」。泡は、せっけんの泡ではない。スパークリングワインやビールの泡のことで、新幹線用に購入できるのはもちろん、スタンディングで飲めるのだ。喫茶店でコーヒー飲むより安い値段のものもあり、ちょっとした時間を潰すのに最適だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  2. 2

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  3. 3

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  4. 4

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  5. 5

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  6. 6

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  7. 7

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  8. 8

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  9. 9

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  10. 10

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

もっと見る