なぜ住民票と別物なのか? 「戸籍」の疑問を法務省に聞いた

公開日:  更新日:

 引っ越しする際に戸籍謄本が必要で、区役所へ足を運んだ。ところが、窓口で「本籍地と筆頭者が分からないと調べようがない」と言われた。本籍地とは戸籍が保管されている市区町村だが、以前にも何度か引っ越したため、本籍地をどこに置いたか、すっかり忘れていた。今は車の免許証にも記載されていないし……。

 ん、そういえば、そもそも戸籍とは何なのか、なぜ必要なのか。住民票だけで十分ではないのか。戸籍を管轄する法務省に聞いた。

「戸籍謄本や戸籍抄本は、結婚するときやパスポートを取得するときに必要です。それは戸籍が、日本国民であるという国籍と、身分関係(夫婦、親子、きょうだいなど)を公証するものだからです」(広報担当者)

 本籍地は日本国内に実在する住所であれば、極端な話、国会議事堂(東京都千代田区永田町1丁目7番1号)でもOK。住所が付いて回るので、住民票と混同して考えやすいが、住民票は住所だけを証明するもので、身分関係を証明する戸籍の所在地である本籍地とはまったくの別物なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る