観光客訪問は人口の20倍 長崎離島「小値賀島」 の満足度

公開日: 更新日:

 全国的に海外観光客の取り込み合戦が続く中、注目を集める自治体がある。長崎県佐世保市から西へ60キロ、五島列島の北部にある、人口わずか2622人の小値賀島だ。いち早く国際交流に取り組み、米国高校生の国際修学旅行(PTP)の満足度評価で2年連続世界一を獲得(07、08年度)。以来、国内外から観光客が押し寄せている。何がすごいのか。

「小値賀の人はみんな人懐っこいというか、フレンドリーで、見慣れない観光客を見かけると、『どこから来たの?』『海に行くなら、あそこで泳いでごらん』とすぐ話し掛けます。それで、話が弾むと、『旅館に素泊まりなら、晩ごはんはウチにおいでよ』と観光客を招待したりする。国内外を問わず観光客にとっては、そういう人と人との生の触れ合いが喜ばれるのかもしれません」(小値賀町観光課)

 滝川クリステル東京五輪の招致スピーチで思い入れたっぷりに語ったことで、「OMOTENASHI」は今や世界の共通語に。しかし、かつては日本のあちこちで、おもてなし文化は根づいていた。この島がすごいのは、すべての島民がそうやって観光客に接することだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    女子プロ記者語る木村花さんの素顔 リングで育った女の子

  9. 9

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  10. 10

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

もっと見る