観光客訪問は人口の20倍 長崎離島「小値賀島」 の満足度

公開日: 更新日:

 全国的に海外観光客の取り込み合戦が続く中、注目を集める自治体がある。長崎県佐世保市から西へ60キロ、五島列島の北部にある、人口わずか2622人の小値賀島だ。いち早く国際交流に取り組み、米国高校生の国際修学旅行(PTP)の満足度評価で2年連続世界一を獲得(07、08年度)。以来、国内外から観光客が押し寄せている。何がすごいのか。

「小値賀の人はみんな人懐っこいというか、フレンドリーで、見慣れない観光客を見かけると、『どこから来たの?』『海に行くなら、あそこで泳いでごらん』とすぐ話し掛けます。それで、話が弾むと、『旅館に素泊まりなら、晩ごはんはウチにおいでよ』と観光客を招待したりする。国内外を問わず観光客にとっては、そういう人と人との生の触れ合いが喜ばれるのかもしれません」(小値賀町観光課)

 滝川クリステルが東京五輪の招致スピーチで思い入れたっぷりに語ったことで、「OMOTENASHI」は今や世界の共通語に。しかし、かつては日本のあちこちで、おもてなし文化は根づいていた。この島がすごいのは、すべての島民がそうやって観光客に接することだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  2. 2

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  3. 3

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  4. 4

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  5. 5

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  6. 6

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  7. 7

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  8. 8

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  9. 9

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  10. 10

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る