個室で“食事”は当たり前 イマドキOLの仰天「トイレ事情」

公開日:  更新日:

 トイレで新聞を読んでいて、妻や子供に「早く出てよ」と怒られた経験がある人は少なくないだろう。

 周りのOLも、会社のトイレでいろいろなコトをやっている。最新事情を紹介しよう。

 一番はスマホで、LINEなどのメッセージの返信は想定内。

 A子さん(28)は8時50分に出社してすぐ、「お腹が痛い」と予防線を張ってトイレに。「マラソンの人気レースの申し込みが早い者勝ちの時は、何分か前にスマホで準備しておく」のだそうだ。この手はライブのチケット申し込みなどにも使われるという。

 飲食禁止の社内だと、“食事”するツワモノもいる。さすがに弁当やサンドイッチは口にしないが、ポケットに忍ばせられるようなチョコやクッキーなどで小腹を満たす。

 トイレットペーパーで口を拭き、ついでに口紅を直して、素知らぬ顔で席に戻る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

もっと見る