日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

男も美白? 「メンズ紫外線対策」はUVカット効果最高が大人気

 浅黒く日焼けした男性がモテたのは昔のこと。近頃は男だって美白の時代で、UVケアは男性にも浸透しているようだ。川崎ロフトの売れ筋は?

「1番の売れ筋は『ルオモ ストロングUVガード』(伊勢半ピーエヌワイディヴィジョン・1080円=税込み)。数少ない男性用の日焼け止めです。SPF50+、PA++++と日焼け止め効果が最高な点が人気の理由でしょう」(健康雑貨領域マネジャー・須田彩乃さん)

 SPFとは、ヒリヒリする肌ダメージのもとである紫外線B波のカット効果の値を示し、日本では50+が最高。PAは、シミなど肌の奥のダメージのもとになる紫外線A波のカット効果の値で、日本ではPA++++が最高だ。顔・全身に使え、メントール入りでサラリとしていて肌荒れ防止成分も入っている。

「2番は『ルオモ マットキープBBクリーム』(伊勢半ピーエヌワイディヴィジョン・1728円=同)です。化粧下地から肌補正まで何役もこなす色付きクリームの総称がBBクリーム。SPF35、PA++ですが、健康的な肌色がつくので、履歴書の写真や面接などで活用されているようです」

 3番の「プロ・業務用 UVスプレー」(ディーフィット・1620円=同)は、髪やメークの上からでも使えるのが特徴で、モデルも愛用とうたわれている。SPF50+、PA+++。肌老化防止の面でも日焼けは大敵。もっとも、中高年には日焼け用オイルに需要があるそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事