男も美白? 「メンズ紫外線対策」はUVカット効果最高が大人気

公開日: 更新日:

 浅黒く日焼けした男性がモテたのは昔のこと。近頃は男だって美白の時代で、UVケアは男性にも浸透しているようだ。川崎ロフトの売れ筋は?

「1番の売れ筋は『ルオモ ストロングUVガード』(伊勢半ピーエヌワイディヴィジョン・1080円=税込み)。数少ない男性用の日焼け止めです。SPF50+、PA++++と日焼け止め効果が最高な点が人気の理由でしょう」(健康雑貨領域マネジャー・須田彩乃さん)

 SPFとは、ヒリヒリする肌ダメージのもとである紫外線B波のカット効果の値を示し、日本では50+が最高。PAは、シミなど肌の奥のダメージのもとになる紫外線A波のカット効果の値で、日本ではPA++++が最高だ。顔・全身に使え、メントール入りでサラリとしていて肌荒れ防止成分も入っている。

「2番は『ルオモ マットキープBBクリーム』(伊勢半ピーエヌワイディヴィジョン・1728円=同)です。化粧下地から肌補正まで何役もこなす色付きクリームの総称がBBクリーム。SPF35、PA++ですが、健康的な肌色がつくので、履歴書の写真や面接などで活用されているようです」

 3番の「プロ・業務用 UVスプレー」(ディーフィット・1620円=同)は、髪やメークの上からでも使えるのが特徴で、モデルも愛用とうたわれている。SPF50+、PA+++。肌老化防止の面でも日焼けは大敵。もっとも、中高年には日焼け用オイルに需要があるそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    トランプ親書を尻に?安倍首相の外交力を海外メディア酷評

  2. 2

    5%割れなら…NHKが密かに画策「いだてん」終了プラン

  3. 3

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  4. 4

    生保調査で分かった 60歳2000人貯蓄の内実と迫る消費不況

  5. 5

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  6. 6

    「いだてん」はオワコン NHK早くも「麒麟が来る」必勝態勢

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  9. 9

    安易なトランプ依存 イラン訪問で露呈した安倍外交の限界

  10. 10

    「心残りはアメリカを見ずに死ぬことさ」と言い残した学徒特攻隊員

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る