NYに“オナニーBOX”登場 米国人はあちこちで射精するの?

公開日: 更新日:

「世界初のオナニーボックスか」と騒がれているのが、米ニューヨークに特設された「ガイファイ」なる個人ブースだ。英国のアダルトグッズメーカー「ホット・オクトパス」が先週設置したもので、ビジネスマンの仕事中のストレスを軽減してもらうのが本来の目的だが、ブースの中と外が黒いカーテンで仕切られているため、オナニーボックスとして注目されている。

 設置初日は100人が利用した。同ブースを紹介した記事によると、ニューヨークで働く男性の30~40%が仕事の休み時間にオナニーをしているというからビックリだ。米国人は性欲を我慢できないのか。

「米国の男性は性欲が強過ぎるのです」とは米国在住経験のあるAV女優の朝宮涼子さんだ。

「20~30代の夫婦は毎晩セックスするのは当たり前。50代だって週に3回はします。日本みたいなラブホテルがなく、ニューヨークはモーテルも少ない。一般のホテルの宿泊代が200ドル(約2万3000円)もする。そのためカップルはバーのトイレや、ドライブイン・シアターで映画を見ながら本番をします。同僚同士のカップルは夜、オフィスの隅で立ちバックでしますが、罪悪感を感じる人はいません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  2. 2

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  3. 3

    政治家への金は10億円 倉田まり子さんには申し訳なかった

  4. 4

    “介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性

  5. 5

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  6. 6

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  7. 7

    NHK紅白“サプライズ”候補にあがる大物アーティストの名前

  8. 8

    チコちゃんに迫る?「突撃!カネオくん」田牧そらの人気

  9. 9

    “令和のみのもんた”と呼ばれ始め…坂上忍のギャラと不安

  10. 10

    1位は矢沢永吉の7万円 芸能人ディナーショー戦線異状アリ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る