NYに“オナニーBOX”登場 米国人はあちこちで射精するの?

公開日:  更新日:

「世界初のオナニーボックスか」と騒がれているのが、米ニューヨークに特設された「ガイファイ」なる個人ブースだ。英国のアダルトグッズメーカー「ホット・オクトパス」が先週設置したもので、ビジネスマンの仕事中のストレスを軽減してもらうのが本来の目的だが、ブースの中と外が黒いカーテンで仕切られているため、オナニーボックスとして注目されている。

 設置初日は100人が利用した。同ブースを紹介した記事によると、ニューヨークで働く男性の30~40%が仕事の休み時間にオナニーをしているというからビックリだ。米国人は性欲を我慢できないのか。

「米国の男性は性欲が強過ぎるのです」とは米国在住経験のあるAV女優の朝宮涼子さんだ。

「20~30代の夫婦は毎晩セックスするのは当たり前。50代だって週に3回はします。日本みたいなラブホテルがなく、ニューヨークはモーテルも少ない。一般のホテルの宿泊代が200ドル(約2万3000円)もする。そのためカップルはバーのトイレや、ドライブイン・シアターで映画を見ながら本番をします。同僚同士のカップルは夜、オフィスの隅で立ちバックでしますが、罪悪感を感じる人はいません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る