若手社員は離れ出世もアウト…「ブラック上司」NG言動集

公開日:  更新日:

 右も左もわからない新入社員。「よし、しっかり教育してやろう」と気合を入れるのはいいが、注意したいのは、その言動が「ブラック上司」認定されてしまうかもしれないこと。今や「おまえのために」という言葉すら非常識なのだ。

 ブラック上司と呼ばれてしまったら、将来の出世もおぼつかない。どんなことがNGになってしまうのか?

 人材コンサルティング会社「アビリティスタッフ」代表の梶田政宏氏がこう警鐘を鳴らす。

「OJT(企業内教育)と称してやたらと仕事を振る上司がいますが、こうした人は要注意。OJTにおいて、何の説明もなく、とにかく、『おまえのため』『早く一人前になってほしい』と実務を丸投げするのはNGです。何のためにやるのか、どうしてそれをやるのか、計画を伝えた上で行うのがOJT。これができずに、いきなり『経験して覚えろ』と新人を現場に送り込む企業は今、ブラック企業と言われてしまうのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る