日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

期間限定なのか? 神宮外苑から「富士山」が見える理由

 夕闇迫る神宮外苑。真夏には連日満員となる「森のビアガーデン」は、まだオープン直後ということもあって、まだ人影はまばら。

「アッ、富士山が見える。本当だったんだ。ラッキー」

 同店の一角で、20代前半とおぼしきショートカットのOLが、グラス片手に仲間に向かってこう叫んだ。まさか……。彼女たちが去った後で、その場所にたたずむ。と、左右の林の境目、ぽっかり空が見える空間の一番奥に、うっすら山影が見える。富士山がビルばかりの都心のど真ん中から見えた。

「国立競技場が取り壊されたため、この角度から見えるようになったんです」(店舗担当者)

 ちょうど、ビアカウンターの隣。ついでもらったばかりのグラス片手に、ちょっと得した気分になれる。

 新国立競技場が完成したら見られなくなるかもしれないから、“期間限定”だと思ったほうが良さそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事