日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

違反ワーストは信号無視…自転車危険運転をおさらいする

 自転車の危険運転はダメ――。

 昨年6月に道路交通法の一部が改正されてから1年が経過した。危険行為で3年間に2回摘発された人は、有料講習(5700円)を受けなければならなくなったのは記憶に新しい。講習を無視すると、裁判所に呼び出され、5万円以下の罰金となるから笑ってはいられない。

 警察庁のまとめによると、この1年間(昨年6月1日~今年5月31日)で、自転車運転者講習対象の危険行為による摘発数は、全国で1万5131件に上った。

 昨年の改正で“危険行為”(違反)に指定されたのは、信号無視をはじめ通行禁止違反やブレーキ不良自転車運転など14項目だったが、中でも多かった違反ワースト5を挙げると――。

①信号無視…6457件(42.7%)
②遮断踏切立ち入り…3884件(25.7%)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事