“さすべえ”どうなる? 「自転車取り締まり規定」素朴な疑問

公開日: 更新日:

 6月1日の道交法改正で自転車の罰則規定がグンと厳しくなった。早くも“お巡りさんに呼び止められた”なんて話もチラホラと聞く。意外と知られていない自転車のルールを調べてみた。

 大阪のおばちゃんたちの困惑が目に浮かんできそうだ。

 大阪の主婦は器具で傘を自転車に固定するのが一般的。商品名「さすべえ」はおばちゃんに愛され、梅雨どきのほか、炎天下でも日傘としてなくてはならない必須アイテムになっている。「さすべえ」は使っていいのか?

「東京都道路交通規則第10条で、自転車の積載物の長さは積載装置プラス0.3メートル、幅もプラス0.3メートルまでとされています。したがって、傘の固定はダメということになります」(警視庁・広報担当者)

 大阪府の道路交通規則の規定も東京都とやはり一緒。一部新聞は「さすべえ」はOKと書いていたが、本当のところは使用はできないのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  5. 5

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  6. 6

    またもキャディー交代…もがく渋野日向子の“浮気性”は吉か

  7. 7

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  8. 8

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  9. 9

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  10. 10

    阪神・大山の実質本塁打数を「机上の計算」してみると…

もっと見る