• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高2男子の頭部が突き破る 電車のドアガラスはなぜ割れた

「えっ、割れるの?」と驚いた人もいるだろう。2日午前7時45分ごろ、東急田園都市線・二子玉川―用賀間を走行中の準急電車が揺れ、体勢を崩した高2の男子生徒(17)の頭部がドアガラスを突き破る事故が起きた。生徒は頭が車外に出て引き戻す際に、割れたガラスで顔を切るケガを負った。電車は満員でも割れない頑丈なガラスを使っているはずだが、実はもろいということか。

 交通ジャーナリストの間貞麿氏によれば、40年前は山手線などの窓ガラスが割れ、木の板を張って応急処置をする光景を目撃したが、最近のガラスは強度が高いという。

「通常のガラスの3~4倍の強度があり、普通は押したりぶつかったくらいでは割れないはずです。考えられるのは以前、硬い材質の物がぶつかって目に見えない傷ができていたケース。そこに男子の頭が激しく衝突したため一気に割れたのではないでしょうか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  6. 6

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  7. 7

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  8. 8

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  9. 9

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

  10. 10

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

もっと見る