今年度は20店 イトーヨーカ堂「閉店セール」の賢い活用術

公開日: 更新日:

 セブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカ堂が、次々と店舗閉鎖を進めている。今年度中に20店舗、今後5年で40店舗閉鎖することをすでに公表。8月21日に東京都の戸越店を閉め、10月16日には埼玉県の坂戸店を閉鎖する。17年7月末までに千葉の新浦安店、東習志野店など6店舗を閉めることも決めた。

「今後、どの店舗を閉鎖するかは慎重に検討して決めます。タイミングを見て発表することになると思います」(セブン&アイHD広報)

 閉店ラッシュが決定的となった今、賢く活用したいのが「閉店セール」。坂戸店は先月30日まで第1弾を実施し、10月の閉店まで数回に分けて行う予定だ。生活経済ジャーナリストの柏木理佳氏に利用する際のポイントを聞いた。

「閉店セールは“在庫整理”が目的なので40~60%オフと割引率が高くなる傾向があります。その分、型落ちや売れ残り品が多く、つい欲張って“安物買いの銭失い”になりがちです。必要な品、欲しい品をあらかじめリストアップしておくことをおすすめします。また、実はそれほど安くない商品が混ざっていることもあります。本当に安いのか、事前に相場を調べてから向かうといいでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    持続化給付金の不正受給 早急に返金と自首をするべき

  5. 5

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  6. 6

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  7. 7

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

  8. 8

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  9. 9

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  10. 10

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

もっと見る