• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

累計販売1000万個突破 「ケシポン」ヒットは発想の勝利

 ポンと押すだけで簡単に文字を隠せる個人情報保護スタンプといえば、プラスの「ケシポン」だ。2007年の発売と同時に大ヒットを飛ばし、個人情報保護スタンプというカテゴリーを創出。シリーズ展開も好評で、累計販売個数は昨年、1000万個を突破した。

 始まりは05年。個人情報保護法が施行されたのをきっかけに、個人情報が載った郵便物などを処理できる文房具の開発に着手した。

「当時、既に出回っていた家庭用シュレッダーなどよりも、もっと簡単で安全で紙片ごみがでないものがいい。そこで生まれたのが『スタンプで住所と宛名を隠す』というアイデアだった」(セキュリティ製品グループの杉山深氏=写真)

 印面パターンは100種類以上を検討。幾何学模様など、規則的なものだと隠しきれない。かといって黒のベタ塗りは文字とインクのコントラストでかえって文字が浮き上がってしまう。試行錯誤の中、やがてコピー偽造防止用紙などを参考にした「文字で文字を隠す」という発想がひらめく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事